筑波大学スチューデントサポートセンター

短期研修

2022/11/22 追加募集!!2022年度短期研修プログラム(コロンビア:ロスアンデス大学)参加学生募集中!応募締切は2022年12月9日(金)12:00まで!
       <派遣概要>
       派遣先:ロスアンデス大学(コロンビア)
       派遣期間:2023年3月5日~3月18日を予定 
       募集人数:15名程度  
       使用言語:スペイン語及び英語
       単  位:2単位(国際パートナーシップ研修(中南米))


趣旨

筑波トランスパシフィックプログラム(TTPP)「持続的な社会の安全・安心に貢献するトランスパシフィック協働人材育成プログラム」では、地球規模課題の解決に向けて広く社会の安定に貢献できる中核的な実務人材の育成を目的に、中南米(メキシコ、コロンビア、ペルー、チリ、ブラジル)の提携大学での短期研修(派遣)プログラムを実施します。

研修内容

本学の協定校において、現地への理解を深め、スペイン語又はポルトガル語、中南米の歴史・文化・慣習、現地日本企業の活動状況等に関する講義を受講するとともに、現地学生との交流、日系企業等への訪問を行います。

募集資格・条件

(1)正規課程に在籍中の学群生及び大学院生
   ※休学中でも申請は出来ますが、渡航前までに復学しなければなりません。(申請時に休学許可書の写しを提出してください。)
(2)日本国籍を有する者又は日本への永住が許可されている者(特別永住者を含む)
(3) スペイン語又はポルトガル語の学修履歴及び学習意欲のある者を優先
(4)保証人の承認を得た上で、承諾書の提出ができる者
(5)本プログラムの目的や活動内容を十分理解し、それに沿った活動ができ、本プログラムでの学びを今後の研究活動や課題解決に積極的に還元する意欲をもった者※事前・事後研修への参加・準備、報告書の提出、及び報告会への参加・発表を含む
(6)今後、本プログラムで受け入れる留学生の支援を無報酬で引き受けることができる者
(7)渡航・滞在中の事件や事故、災害、感染症に備えて下記の3つすべてを満たすことができる者(費用は自己負担)
    ① TRIP(海外渡航システム)で必要事項を入力して日程表を作成すること、併せて「留学危機管理サービス(OSSMA)」に加入すること
    ② 海外旅行保険(留学及び新型コロナウイルス感染症に対応しているもの)へ加入すること
    ③ 当プログラムで推奨する海外渡航のためのワクチンを接種すること

応募方法

 各プログラムの募集要項を参照のこと。

費用

往復航空券代の一部・各種予防接種、海外旅行保険、OSSMA、空港までの往復交通費、
滞在費(宿泊費、食費、現地交通費等)、雑費、パスポート・ESTA 各申請料及び申請にかかる手数料等

問い合わせ先

筑波トランスパシフィックプログラム事務局
e-mail: latinamerica-pj#un.tsukuba.ac.jp (#は@に置き換えてください)

Translate »