筑波大学スチューデントサポートセンター

Campus-in-Campus (CiC) 留学マイスター認定制度 (JASSO奨学金支給制度)

CiC留学マイスターとは

CiC協定校に留学する交換留学生を対象として、留学中に自身で設定するチャレンジ活動を達成することと以下に記す条件を満たすことをもって、大学が留学成果を認め、留学マイスターに認定する制度です。また、CiC留学における派遣者選考及び本チャレンジ活動の内容を総合的に評価した上で、優秀な学生には留学期間中の滞在費等に充てるための日本学生支援機構(JASSO)の奨学金を支給します。

詳細は募集要項を熟読の上、チャレンジ活動申請書を「【SSC公募型】CiCパートナー校及び全学対象協定校への留学公募」への応募と同時に提出してください。

【認定条件】

以下の条件を満たす者。

  • スチューデントサポートセンター国際交流支援室が実施する「【SSC公募型】CiCパートナー校及び全学対象協定校への留学公募」にて、CiC協定校への留学が内定した者
  • 設定したチャレンジ活動※を達成すること
  • 毎月活動報告書を提出し、留学終了後に最終報告書を提出すること
  • 留学報告会に参加すること
  • 留学後はできる限り学内の留学関係イベントに協力し、他の学生(本学学生・CiC協定校の学生)の留学に関するサポーターを務めること
  • 本学事務との連絡を密にし、奨学金支給に係る必要提出書類等の期限を守ること
  • その他、留学に必要な手続き等(留学願、海外渡航システム(TRIP)の入力、海外安全危機管理サービス(OSSMA)への加入、外務省「たびレジ」「在留届」への登録など。詳細は本学ウェブサイトなどを参照のこと。)を遅滞なく行うこと

※チャレンジ活動の例については別紙1をご覧ください。

【選考及び決定】

留学選考委員が面接結果及びチャレンジ活動の内容を踏まえて選考します。

【選考結果の通知】

留学面接の結果通知から1週間以内に、個別にメールで連絡します。

【留学報告会について】

年2回、本制度によるCiC交換留学プログラム参加者(派遣・受入)による留学報告会を本学留学フェアに合わせて実施します。留学期間終了後直近の留学報告会にご参加下さい。詳細は決まり次第連絡します。

【JASSO 奨学金について】

JASSO奨学金を受給するためには支給資格及び基準を満たしている必要があります。支給資格及び基準の詳細については募集要項別紙2を参照してください。

〇支給対象者の資格及び要件(抜粋:詳細は募集要項別紙2を確認してください。)
 ・日本国籍を有する者又は日本への永住が許可されている者(定住者は含まない)
 ・成績評価係数(JASSOの計算方法を使用)が2.3以上である者

○支援対象期間
 令和4年度に開始し、12か月を超過しない期間。
 ※年度内に実渡航が開始できない場合、JASSO奨学金の支給は確約できません。

○採用人数 
 若干名

○支給金額 
 月6万円~8万円
  ※CiC校所在国・地域の支給金額
  ・月8万円: アメリカ、オランダ、ドイツ、フランス
  ・月7万円: カザフスタン、マレーシア
  ・月6万円: 台湾、ブラジル

【申請期限】

【SSC公募型】CiCパートナー校及び全学対象協定校への留学公募」 と同じ。

【申請書提出先】

【SSC公募型】CiCパートナー校及び全学対象協定校への留学公募」 と同じ。(manabaにて、申請書(PDF)をアップロードしてください。)

【問い合わせ先】
教育推進課スーパーグローバル大学事業推進室
学生交流課CiC担当
cic.exchange#un.tsukuba.ac.jp
※#を@に入れ替えた上でメールで問い合わせること

Translate »